富田螺子様の袖看板

東京都板橋区の看板屋、株式会社看板ボーイです。 

今回は、照明無しの袖看板施工事例をご紹介します。   


東京・大田区のねじ屋さん富田螺子株式会社様の袖看板を製作・施工しました。   

富田螺子様には以前から壁面に看板はありましたが、車で来社する方には見落とされてしまうこともたびたびあったそうです。 

そこで、建物に対して直角に看板を設置して通りから見えやすくする必要があると考え、看板ボーイに袖看板設置のご相談がありました。   


現地を確認したところ、お客様が看板設置を考えている箇所の外壁から道路の境界までは400ミリ程度のスペースでした。 

既製品の袖看板を使用すると敷地内に収まらずに、道路に越境して違法看板になってしまいます。   


そのため既製品の袖看板は使用せずに、弊社でアルミの角パイプを使って袖看板を製作しました。 

袖看板のサイズは縦630×横350ミリです。 

アルミ角パイプの袖看板は自由なサイズで製作できるのが利点です。 

お客様から「照明は無くていいです」と言われていたので、照明は設置していません。   


お客様は「外壁がALCで強度がなさそうなのですけど看板取り付けられますか?」と気にかけていましたが、ALCに効かせられるビスを使用して問題なく設置できました。 弊社にはALCの壁面でもしっかりと看板を取り付けられるノウハウがあります。


アルミ角パイプ製の照明無しの袖看板をはじめ、看板の製作、看板デザイン、看板の施工をお考えの方は看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

IMG_20201014_142357
看板設置前の富田螺子様

当初は壁面看板しかなかったので、お客様に見落とされてしまうこともあったそうです

IMG_20201104_111326
看板設置後の富田螺子様

袖看板を設置したことで通行人や車のドライバーからお店の存在を認識してもらいやすくなりました。

IMG_20201104_111151
IMG_20201104_111151