Products

お客様の希望する内容の看板を設置環境に適した形で提案

豊富な種類の看板製作に対応しており納得できる仕事を目指します

会社や店舗を持つ東京のお客様の中で看板の設置をご検討中の方向けに、対応しております。新しい看板を作りたい方には、どのような情報をどのような看板でサイズ・素材・予算を考慮しながら提案し、それぞれの看板の違いも説明いたします。

また、既存の看板のメンテナンスや撤去作業も行っておりますので、看板に関するご相談や作業依頼はお気軽にお問い合わせいただければ、看板屋としてできる限りの対応を検討いたします。サイズや素材により料金は異なるため、十分なヒアリングを行い納得できる看板を製作いたします。

  • アルミ複合板看板

    1000×1000ミリ…14,000円、300×300ミリ以下一律5,000円

    屋外での耐久性に優れ、軽量で、ソリや歪みが起きにくい「アルミ複合板」という材料に、屋外用の「インクジェット出力シート」を貼りつけた看板です。文字だけでなく写真や絵も印刷できます。ビス打ちや両面テープで固定します。看板材料として最もポピュラーです。

    IMG_20200925_131539
    アルミ複合板看板2
  • パネル看板

    1000×1000ミリ…23,000円
    アルミ複合板看板の裏側に、太さ30ミリのアルミ角パイプによる骨を組んだ看板です。骨組みがしっかりしているので、アルミ複合板だけの看板よりも幅広い環境下で設置できます。
    パネル看板1
    パネル看板2
  • インクジェット出力シート

    1000×1000ミリ…8,000円、300×300ミリ以下は一律3,000円

    屋外対候性のあるインクを搭載した大判インクジェットプリンタで塩ビ製の粘着シートに印刷して、オーバーラミネートフィルムをかけたものです。フルカラーで印刷できます。アルミ複合板やアクリル板などの材料に貼り付けたり、窓ガラスに貼るなどして使用します。

    IMG_20200928_122208
    インクジェット出力2
  • カッティングシート

    1000×1000ミリ…14,000円~、300×300ミリ以下…5,000円~

    色つきのシートを、文字の形やロゴマークの形に切り抜いて貼る手法です。「インクジェット出力シート」は面で貼り付けるのに対して、「カッティングシート」は形を切り抜いて貼り付けます。窓ガラスやステンレス板などに使用します。

    IMG_20201019_151232
    カッティングシート3
  • 窓面シート

    「インクジェット出力シート」「カッティングシート」を参照
    「インクジェット出力シート」や「カッティングシート」を窓に貼るものです。窓の内側・外側どちらからでも貼れます。外壁に看板を設置できない建物などでは特に役立つ手法です。窓の目隠しとしても利用できます。
    窓面シート1
    窓面シート2
  • ターポリン

    1000×1000ミリ…8,000円

    布と塩ビで作られた「ターポリン」と呼ばれる素材に屋外用のインクジェットプリンタで出力する幕です。材料の最大幅は短辺が5Mで(材料はロール状になっているので長編は10Mでも20Mでも可能)、大型の広告物に向いています。

    ターポリン
  • ステンレス切り文字

    文字H100ミリ以内…1文字6,000円~
    ステンレス板を文字の形にカットしたものです。文字の厚みは3ミリが一般的です。文字の裏にピンを立てて、壁面から浮かせて取り付けることもできます。文字表面の塗装も可能です。ステンレスの他には真鍮を使った真鍮切り文字などもあります。
    ステンレス切り文字1
    ステンレス切り文字2
  • ステンレスプレート

    150×300ミリ・カッティングシート貼り…12,000円~

    ステンレス板にカッティングシートを貼ったサインです。ステンレスはサビに強く、屋内・屋外を問わず使用できます。カッティングシートでロゴマークを貼ってオフィスのエントランスに設置したり、マンションやアパートの銘板として使用されることが多いです。

    ステンレスプレート1
    IMG_20200715_123528
  • アクリル切り文字

    H100ミリ・厚さ5ミリ…1文字2,000円~
    アクリル板を文字やロゴマークの形にカットするサインです。文字の表面には「インクジェット出力シート」や「カッティングシート」で色を付けられます。オフィスのエントランスサインなどに使用されることが多いです。
    アクリル切り文字1
    アクリル切り文字2
  • アクリルプレート

    150×300ミリ・カッティングシート貼り…10,000円~

    透明、もしくは色付きのアクリル板にカッティングシート貼るサインです。施設内の案内表示などをはじめ、オフィス名・店舗名の表示などでよく目にします。屋内外で使用できて便利なサインです。

    IMG_0994
    IMG_20200902_161911
  • LED チャンネル文字(ステンレス製)

    文字 H300 ミリ 50,000 円
    ステンレスの曲げ加工・はんだ付けで文字を作り、LED を組み込んだ看板です。写真のチャンネル文字は、裏側に光源を仕込んだ「バックライト」と呼ばれるものです。文字の正面にアクリル板を入れて正面から発光させることも できます。
    チャンネル文字1
    LEDチャンネルステンレス1
  • LED チャンネル文字(樹脂製)

    都度お見積り
    樹脂製の文字にLED を組み込んだ看板です。ステンレスでは加工できないような 細く て 小さな サイズの文字も作れるのが特長です。正面発光、側面発光、バックライトなど、光らせ方のバリエーションも豊富です 。
    LEDチャンネル樹脂1
    LEDチャンネル樹脂2
  • スタンド看板

    要相談

    置き看板とも呼ばれます。複数のメーカーが様々なサイズを製造しています。大きく分けて電飾(内部から発光する)、非電飾(照明ナシ)の2種類です。品揃え豊富なので、お客様がご希望するサイズ、価格で最適なものをチョイスします。

    スタンド看板1
    DSCN0078
  • 壁面電飾看板

    1000×2000ミリ…200,000円
    建物の外壁に設置する看板です。内部光源にはLEDを使用しますので、省電力・長寿命を実現できます。セミオーダーで、設置環境にあったサイズをご用意します。店舗の入り口上部などに使用することが多い看板です。
    壁面電飾看板1
    壁面電飾看板追加
  • 袖看板

    H1250×W450ミリ…78,000円(本体のみ、表示面の作成費別途)

    突き出し看板とも呼ばれます。製造メーカーがサイズを豊富に取り揃えており、設置環境にあった最適なサイズをご提案します。表示面には「インクジェット出力シート」か「カッティングシート」を貼ります。

    袖看板
    袖看板
  • 既存看板の表示替え

    都度お見積り

    入居した賃貸の店舗や事務所にもともと看板が付いていて、それを利用できるケースは多々あります。看板本体から設置するよりも、看板本体はそのまま使いまわして表示面のみ交換したほうがコストを大きく抑えられます。私たちのような看板屋は自社で設置した看板でなくても、見ればだいたいの構造が分かります。「この看板は利用可能か?」「表示面だけ交換したら費用はどのくらいか?」といったご質問などはお気軽にご連絡ください。現地の写真を撮って、メールフォームに添付していただけるとご回答しやすくなるので助かります。

    既存看板
    IMG00009_HDトリミング
  • 既存看板の蛍光灯交換・LED化

    蛍光灯交換作業費…15,000円~、LED化作業費…35,000円~
    看板内部の蛍光灯の一部が不点灯になってしまうのはよくあることです。そのような場合の蛍光灯交換は、弊社で対応可能です。看板のサイズがわかれば内部の蛍光灯の本数もおおよそ察することができます。情報をお送りいただければ、現地に行かなくても概算でのお見積りが可能です
    蛍光灯交換1
    蛍光灯交換2
  • カルプ文字

    文字H100ミリ・厚さ20ミリ…1文字2,000円~

    「カルプ」という発泡材の表面に塩ビ板を貼った材料を、文字やマークのかたちにカットしたものです。文字の表面には「インクジェット出力シート」や「カッティングシート」で色を付けます。屋外でも長期間に渡って使用可能で、立体感がある看板に仕上げられるのが特徴です。

    カルプ文字1
    IMG_20201015_111508

看板製作に使用する素材や、必要とする看板サイズによっても料金は異なりますが基本的には看板に関する作業なら何でも喜んでお受けいたします。新しく看板製作を行うことはもちろん、既存の看板のメンテナンスや撤去作業も承っておりますので、「こういう場合はどこに頼んだらいいのか分からない」という事柄があれば、ヒアリング時に遠慮なくお聞かせください。

既に看板をお持ちのお客様は、一から作り直さなくても良い場合もございます。看板の枠組みはそのまま使い回し、表示する情報のみを変更することで費用を抑えることもできます。丁寧な対応としっかりとしたヒアリングを通して作業を行うことで、お客様にとって納得することができ、安心して依頼をすることができる、信頼される会社を目指します。お客様の希望する予算の範囲内で完成イメージを共有しながら作業を行い、お客様満足度の向上に努めます。