ハタメキ様のステンレス切り文字

東京・板橋の看板屋の株式会社看板ボーイです。  

今回は江東区清澄の喫茶店「ハタメキ」様のステンレス切り文字をご紹介させていただきます。  


 同店は2020年6月に、清澄通り沿いの通称「清澄長屋」をリノベーションしてオープンしました。

オシャレなファサードが目を引くお店で、喫茶店としてだけではなく個展やライブやワークショップなどのイベント開催の場としても利用されています。  


ファサードの入口上部には木組みで庇状の造作が設置されていて、この部分にお店のロゴをステンレス切り文字で作成して取付けました。  


ロゴマークの輪郭線はなめらかではなくあえてギザギザしたかたちになっていますが、この部分もステンレス切文字で再現することができました。

塗装は黒の半ツヤで、15ミリ浮かして設置しています。

切り文字の板厚は3ミリです。  


また入口左横のコンクリート塗装の壁面には、カッティングシートで店名を表示しました。  


通常のカッティングシートはこのような壁面には貼り付かないので、スリーエムのペイントフィルムという材料を使用しています。

結構細かい文字だったのですが、コンクリートと相性の良いペイントフィルムを使用したことで問題なく施工できました。  


同店の店主さんと、店主さんがサインデザインを依頼したデザイナーさんの双方からご満足いただくことができました。  


ステンレス切文字やカッティングシートの製作と施工をはじめ、看板全般の製作や施工やデザインについては東京都板橋区の株式会社看板ボーイまでお問合せください。

見積と初回打ち合わせは無料でご対応しております。

IMG_20201210_171539
ステンレス切り文字設置前

ステンレス切り文字の設置前は、目立った店名の表示はありませんでした

IMG_20210118_103908
ステンレス切り文字設置後

木製の欄間部分にお店のロゴマークをステンレス切り文字を設置しました

IMG_20210118_103721
IMG_20210118_102108
IMG_20210118_103721
IMG_20210118_102108