阿佐谷南でステンレス板のエッチングサインを施工しました

東京都板橋区の看板ボーイです。

このたび杉並区の阿佐谷南でステンレス板のエッチングサインを施工しましたのでご紹介させていただきます。


お客様の株式会社リスタ様は2020年に開業し、主にマンションの水回りを中心としたリフォーム工事や内装工事を手掛けています。


同社の阿佐谷南の事務所の入り口上部に看板を設置したいとご相談を受けました。

当初はステンレスの箱文字や切り文字をご検討されていました。 最終的にはステンレスの板に、黒でロゴマークと社名を表示するということになり、ステンレス板のエッチングとなりました。


エッチングとは、ステンレス板に薬品で凹みをつけて、凹みの部分を塗装する製作手法です。

デザインは弊社による作成ではなく、支給していただきました。


製作したサインのステンレス板の厚みは3ミリです。

厚みが3ミリあると、板の裏に全ネジを立てることができて、表からビス打ちをしなくても設置できます。


設置箇所の壁面はコンクリート打ちっぱなしの塗装仕上げでした。

コンクリートの壁面には振動ドリルという工具で穴アケします。


ステンレスは屋外に設置してもサビにくいので、長期間にわたってメンテナンスフリーで使用できます。

ステンレス素材の高級感や重厚感のある、存在感のある看板となりました。


ステンレス板のエッチングサインをはじめ看板のデザインや看板の製作や看板の施工は、板橋区の看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

レスタ様現地写真
ステンレス板エッチングサインの設置前

看板を設置するとすれば、入口上部の壁面がベストという現場の状況でした

IMG_20210205_105205
ステンレス板エッチングサインの設置後

当初はステンレスの箱文字や切り文字も検討されていましたが、最終的にはステンレス板のエッチングサインとなりました。

IMG_20210205_105214
IMG_20210205_105232
IMG_20210205_105214
IMG_20210205_105232