品川区で銘板を施工しました

東京・板橋の東武練馬駅近くの株式会社看板ボーイです。

品川区のお客様からのご注文で銘板の製作と施工を手掛けさせてもらったのでご紹介します。


お客様は株式会社フォーレスト様、株式会社AIS様です。

社屋の新築・移転にともない、表札となるような社名サインが必要だったので、弊社に問い合わせがありました。


打ち合わせにお伺いして話を聞いたところ、落ち着いた感じのサインで、グループのロゴマークと社名2社分を表示したい、ということでした。


お客様はロゴマークのイラストレーター形式のデータをお持ちではなかったので、当方のデザイナーが印刷物のロゴマークをトレースしてデータ化しました。

社名の書体は何パターンかご提示してお客様にお選びいただきました。


社名の書体が決まったら、レイアウトを2~3パターン作ってメールでご確認いただき、最終的には銘板の原寸サイズのプリントをお送りしてOKをいただいてから製作しました。

一見シンプルな銘板ですが、製作に着手するまでにお客様とはこれだけの確認作業をおこなっています。


サインの素材はステンレスのヘアライン板に、黒いカッティングシートでロゴマークと文字を張り付けることになりました。


設置の際にはステンレス板の四隅をビス留めし、ビス頭にはステンレス製のビスキャップを使用。

ステンレス板と壁面の間には長さ10ミリのスペーサーを入れて、ステンレス板は壁面から10ミリ浮かして設置しました。


銘板や社名サインなどの設置をご検討の際は、都内全域で施工に対応している株式会社看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

フォーレスト入り口
銘板設置前

新築したばかりの社屋で看板や表札などは何もない状態でした。

IMG_20210219_133619_R
銘板設置後

入口ドア横に社名を表示した銘板を設置しました。

IMG_20210219_133601_R
IMG_20210219_133611_R
IMG_20210219_133658_R
IMG_20210219_131246_R
IMG_20210219_133601_R
IMG_20210219_133611_R
IMG_20210219_133658_R
IMG_20210219_131246_R