中野区で居酒屋さんの看板をリニューアルしました

東京・板橋を拠点に都内23区を中心として看板の製作と施工を手掛けている株式会社看板ボーイです。

このたび中野区内で居酒屋さんの看板をリニューアルしたのでご紹介させていただきます。 


お客様は、中野坂上駅からほど近い青梅街道沿いの「じゃんだら」という居酒屋さんです。

これまでは「立呑み じゃんだら」という看板を掲げていたのですが

「居酒屋 静岡ご当地グルメ じゃんだら」 へと変更することになり、看板ボーイにご相談のご連絡をいただきました。


打ち合せで現地を確認したところ、既設の看板の文字はペンキ描きでベースの黄色もペンキ塗りでした。

ペンキ描き文字は弊社では対応できないため、インクジェット出力シートを貼ったアルミ複合板を貼り付けるかたちのリニューアルをご提案して受注しました。


ペンキで描かれた店名の「じゃんだら」の文字はデータがなかったのですが、お客様が大切にしている店名の文字なので、写真を撮ってトレースしたデータ化しました。

これにより、ペンキ描きとほとんど同じ文字を再現することができました。


ベースの黄色は既存のペンキ塗りの色にできる限り近づけたかったので、色校正で黄色を何パターンも用意して確認作業をおこない、既存のペンキ塗りとほぼ同じ色に仕上げることができました。


インクジェット出力シートで看板を作る際にはアドビのイラストレーターで作成したデータが必要になります。

ですが、お客様がデータをお持ちでない場合でも、このように当方でデータ作成から承ることができます。


看板のリニューアルをはじめ、看板全般のお問い合わせは、東京都板橋区徳丸の看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

じゃんだらビフォー
リニューアル前のペンキで描かれた看板

看板の文言変更は一部だけだったのですが、ペンキの塗装面が経年劣化で一部剥がれかかっていたこともあり、看板全面をアルミ複合板とインクジェット出力シートで上貼りしてリニューアルしました。

じゃんだらアフター
リニューアル後のインクジェット出力シート貼りの看板

店名の「じゃんだら」の文字は写真を撮ってトレースしてデータ化し、インクジェット出力しました。

じゃんだら全体
じゃんだら左側面
じゃんだら右側面
じゃんだら全体
じゃんだら左側面
じゃんだら右側面