江戸川区で袖看板をリニューアルしました

東京都板橋区の株式会社看板ボーイです。

江戸川区内のお客様からのご依頼で袖看板をリニューアルしたのでご紹介させていただきます。


ご依頼主は江戸川区で塗装業を営む株式会社東装さんです。

社屋にもともとパネル式で照明は無い袖看板が設置されていました。


日当たりの良い立地ということもあり、表示面の退色がかなり進んでしまっていて、弊社に看板の作り直しのご相談がありました。


既存の看板は厚さ50ミリで両面表示、上下には厚さ5ミリのフラットバーをL字に曲げた丈夫な金物で看板が固定されていました。


上下のL字の金物はサビ等ないのでそのまま使用し、パネル部分を作り替えました。


お客様は看板のデザインデータはお持ちではなかったので、弊社で採寸と写真撮影をおこない、既存の看板と同じようなデータを作成しました。


今回のお客様のようにシンプルなデザインであれば、デザインデータがなくても弊社でほぼ同じデザインを再現することは可能です。


既存のパネルの芯材までは現調時にはわかりませんでしたが、弊社はアルミ角材とアルミ複合板とインクジェット出力シートでパネル看板を作成しました。


既存の看板とほぼ同じデザイン、同じ仕様で真新しくリニューアルすることができ、お客様にはご満足いただけました。


看板のリニューアルや袖看板の作成をはじめ、看板全般の製作施工、看板内部の照明器具の交換等のメンテナンスは、東京都板橋区の看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

見積り無料でご対応いたします!

ビフォー
リニューアル前の袖看板

袖看板のサイズは縦2400×横300ミリ。建物の敷地から道路に越境しないように横幅を抑えたサイズになっています。

アフター用
リニューアル後の袖看板

デザインデータはありませんでしたが、弊社が採寸と写真撮影おこなってデザインを再現しました。

メイン用
2枚目
3枚目
メイン用
2枚目
3枚目