練馬区で袖看板の製作と施工ができる看板屋です

query_builder 2021/02/03
ブログ
IMG_20201006_124949

板橋区徳丸で看板のデザインと製作と施工をやっている看板ボーイです。

今回の記事では袖看板についてご紹介します。  


袖看板や突き出し看板と言われる看板は、建物の壁面やポール(支柱)から突き出して設置する看板です。

袖看板は道路に対して直角になる向きに設置するので、通りを走る車のドライバーや歩行者からの視認しやすいのが最大の特徴です。  


袖看板は、内部にLEDか蛍光灯が入っていて夜間は内側からさせられるものが一般的です。

内部照明の無い袖看板もあり、看板ボーイではどちらのタイプでも製作・施工が可能です。  


昨今の袖看板の内部光源はLEDが主流です。

LED光源の袖看板はメンテナンスフリーで、蛍光灯よりも明るく、電気代も蛍光灯より安くなります。

しかし初期費用は蛍光灯の袖看板のほうが安いため、蛍光灯の袖看板もまだまだ需要があります。  


また看板ボーイでは、袖看板を取り付けるためのポール(支柱)の製作と設置から対応いたします。  


袖看板の設置のご相談を受けた場合は、弊社ではかならず現地の状況を確認してご回答しております。  

袖看板の設置個所が低すぎるとトラック等にぶつけられてしまう可能性がありますし、看板本体が敷地内を超えて道路に越境してしまうと、事前に役所への申請が必要になる場合などがあるためです。  


ごくたまにですが、 「何年も前に設置した袖看板を撤去もしくは移設するように役所から勧告書がきたのですが、どうすればよいでしょうか?」 といったご相談を受けることもあります。

役所から勧告書が送られてきた際の看板の撤去や移設なども、看板ボーイにご相談いただければ適切にご対応します。  


弊社の住所は板橋区内ですが、練馬区との境界線のすぐ近くに立地しています。

練馬区内で袖看板の取り付けをご予定の方は地元の看板ボーイまでご連絡ください。

迅速にご対応してお客様に最適な袖看板をご提案します。


※看板ボーイが製作・施工に対応できる袖看板本体の縦のサイズは4M以下、袖看板用ポールの高さは地上から4M以下となっております。

NEW

  • 都内で案内板のカッティングシート貼り替えは看板ボーイまで

    query_builder 2021/10/12
  • 都内で高所作業車を使用する看板の設置やメンテナンスは看板ボーイまで

    query_builder 2021/10/07
  • 仮囲いやフェンスにシート貼りするなら東京の看板ボーイまで!

    query_builder 2021/10/05
  • シャッターへのインクジェット出力シート貼りは板橋区の看板ボーイまで

    query_builder 2021/09/19
  • 売地看板の設置ができる東京の看板屋です

    query_builder 2021/09/14

CATEGORY

ARCHIVE