袖看板の製作と施工に対応する板橋区の看板屋

query_builder 2021/02/03
ブログ
IMG_20210112_143030

板橋区徳丸で看板全般の製作と施工をやっている看板ボーイです。

今日のブログは、袖看板(突き出し看板)についてお伝えします。


袖看板といえば、看板メーカーが規格品として製造しているアルミ製で内部には蛍光灯かLEDが仕込まれている電飾の袖看板が主流です。  

看板ボーイでもお客様から袖看板を依頼されたときは、メーカー規格品の中から、現場の環境やお客様のご要望に合ったサイズを選んでご提案しています。

規格品で合うサイズの袖看板がないときには、特注で袖看板をご用意することもあります。  


現在、電飾の袖看板の内部光源はLEDが主流になりつつあります。

LEDは蛍光灯のように2年程度でのランプ交換の必要がなく、10年程度は持ちます。

またLED仕様の袖看板のほうが、蛍光灯仕様の袖看板よりもクッキリ明るく発光します。  


初期費用はLED仕様の袖看板のほうが、蛍光灯仕様の袖看板より効果です。

しかしLEDは蛍光灯より電気代も安くメンテナンスフリーなので、初期費用分は数年でペイできます。  


袖看板は建物の壁面に取り付けるか、袖看板用のポールに取り付けます。

新規に袖看板を設置する場合、袖看板用のポールから新設するより、建物の外壁に設置するほうがはるかにコストを抑えられます。 

そうはいっても袖看板を設置したい場所が建物と離れていれば、袖看板設置用のポール等が必要になります。

看板ボーイでは袖看板用のポールの設置から承ることができます。 


※2021年2月現在で、看板ボーイが製作と施工に対応できるポールの高さは地上から4M以下、袖看板本体の縦のサイズも4M以下となっております。  


袖看板に関するお客様からのご相談でよくある内容が、

「通りを歩く人や車から目につきやすいように袖看板を設置したい。どこに取り付けるのがいいか現地でアドバイスしてほしい」

といったものです。


看板ボーイでは初回の現地打ち合わせと見積出しには無料で対応しておりますので、上記のようなご相談も無料です。


地元の看板屋ならではの迅速なご対応で、お客様のご要望にお応えいたします。

板橋区内で袖看板の設置をお考えの方は、地元の看板屋「看板ボーイ」までお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 都内で案内板のカッティングシート貼り替えは看板ボーイまで

    query_builder 2021/10/12
  • 都内で高所作業車を使用する看板の設置やメンテナンスは看板ボーイまで

    query_builder 2021/10/07
  • 仮囲いやフェンスにシート貼りするなら東京の看板ボーイまで!

    query_builder 2021/10/05
  • シャッターへのインクジェット出力シート貼りは板橋区の看板ボーイまで

    query_builder 2021/09/19
  • 売地看板の設置ができる東京の看板屋です

    query_builder 2021/09/14

CATEGORY

ARCHIVE