練馬区でカッティングシートの製作と施工に対応する看板屋です

query_builder 2021/02/06
ブログ
IMG_20201019_151256

東京・板橋で看板業を営んでいる株式会社看板ボーイです。

今回はカッティングシートの製作と施工についてのご紹介です。


カッティングシートとは、塩ビ製の色付きシートで裏面が粘着になっているシートを、文字やマークのカタチにカットして貼り付けるものです。


カッティングシートをガラスや壁面に貼ることで、簡単に店名や社名を表示できます。

カッティングシートは特にガラス面との相性が良く、ガラスの屋外側の面に貼り付けて10年程度は持ちます。

またガラス面に貼ったカッティングシートは撤去もやりやすく、原状回復しやすいのが利点です。


看板設置に制約がある賃貸物件の場合など、外壁に看板の設置ができなくてもガラス面へのカッティングシート貼りなら問題ないといったケースもあります。  


ガラス面へのカッティングシート貼りは、ガラスの外側から貼ったほうが外からの視認性は良いのですが、建物の3階以上高さのガラスに貼る際は、内側から貼ったほうが施工がしやすく、作業費を抑えられることが多いです。


建物の2階までの高さでしたら大抵は脚立やハシゴで作業できるのですが、3階以上の高さになると脚立やハシゴでは届かず、高所作業車が必要になります。

高所作業車を使うと費用がかさむので、3階以上の窓ガラスへのカッティングシート貼りは、室内側から作業することが多いです。


看板ボーイではカッティングシートのデザインからシートの作成と施工までを一貫してお受けできます   見積りと現地相談は無料ですので、練馬区でカッティングシートをお考えの方は看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 東京でデイサービスの看板を制作します

    query_builder 2021/03/06
  • 練馬区でデイサービスの看板を制作します

    query_builder 2021/03/06
  • 看板の注文のしかた

    query_builder 2021/03/04
  • 東京と東京近郊でポール看板のご注文は看板ボーイまで

    query_builder 2021/03/04
  • 港区でアクリル切り文字の製作と施工ができる看板屋です

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE