豊島区でカッティングシートの製作および施工ができる看板屋

query_builder 2021/02/06
ブログ
IMG_20210204_144552

板橋区の東武練馬駅近くを拠点に、都内を営業エリアとして看板業を営んでいる看板ボーイです。

今回はカッティングシートのデザインと製作と施工についてのご紹介です。


カッティングシートの製作には、アドビのイラストレーターというソフトで作成したイラストレーター形式(aiのデータ)のパスデータが必要です。

パスデータとは、文字にアウトラインをかけたデータです。 

このデータをお客様にご用意いただければ、デザイン費やデータ作成費はかかりません。


お客様のほうで上記のデータをご用意できなくても、看板ボーイでデザインやデータ作成からお受けできます。 

表示したい文言やサイズなどをお伝えいただければ、見積りしたうえ当方でデータを作成します。


また、文言は決まっているけど文字の大きさはどのくらいが良いのかわからない、といったこともあるかと思います。

そのようなときには弊社のスタッフが現地にお伺いして打ち合わせのうえ最適なサイズをご提案いたします。 


ちなみにカッティングシートとは、マーキングフィルムといわれる色付きの塩ビ製のシートをカットして貼る看板の製作施工の手法です。

カッティングシートとは中川ケミカルというフィルムメーカーの製品名で、本当はマーキングフィルムというのが一般名称です。

中川ケミカルのカッティングシートがマーキングフィルムの代表的なブランドなので、「カッティングシート」との言い方が「マーキングフィルムそのもの」を指すようになりました。

それに加えて「マーキングフィルムの製作施工」のことまでを含めてカッティングシートと呼ばれるようになっています。

看板を発注されるエンドユーザー様にとってはどうでもいい話ですみません)  


豊島区で、カッティングシートのデザイン、製作、施工をご希望のお客様は、現地打ち合わせと見積が無料の看板ボーイまでお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 東京でデイサービスの看板を制作します

    query_builder 2021/03/06
  • 練馬区でデイサービスの看板を制作します

    query_builder 2021/03/06
  • 看板の注文のしかた

    query_builder 2021/03/04
  • 東京と東京近郊でポール看板のご注文は看板ボーイまで

    query_builder 2021/03/04
  • 港区でアクリル切り文字の製作と施工ができる看板屋です

    query_builder 2021/02/22

CATEGORY

ARCHIVE