ステンレス切り文字の塗装仕上げの製作と施工ができる東京の看板屋です

query_builder 2021/07/27
ブログ
ステン切り文字1
ステン切り文字2
ステンレス切り文字2

東京都板橋区を拠点に都内23区を中心として看板のデザインと製作と施工を手掛けている株式会社看板ボーイです。  


今回のブログはステンレス切り文字の塗装仕上げのご紹介です。


ステンレス切り文字とは、ステンレスを文字やロゴマークの形にカットして壁面に取り付けるサインの手法です。   厚さは3ミリが主流です。


表面仕上げはヘアライン(細かいラインを入れて表面の光沢を抑えた仕上げ)にしてステンレスそのものの質感をいかすことが多いのですが、塗装してCIカラーを表現することもできます。


カラーについては、JPMA日本塗料工業会(日塗工)の塗料用標準色からお選びいただくか、DICやPANTONの色番号をご指定いただければ、塗料屋さんに調色してもらって塗装します。


文字の裏にはスタッドと呼ばれる全ネジが出ています。 壁面に穴アケしてこのスタッドを差し込むことで固定します。


壁面から5~20ミリ程度浮かせて設置することも可能です。 浮かせて取り付けると立体感が出ますので、壁面にベタ付けするよりも、浮かせて取り付けるほうが人気です。


文字の裏にスタッドを取り付けるためには、文字の厚みは最低3ミリ必要になります。 文字の裏にスタッドを取り付けずに、両面テープやボンドでベタ付けするのでしたら、厚みは1.5ミリ程度から作成可能です。


ステンレス切り文字の塗装仕上げをはじめ、さまざまな看板のデザインと製作と施工のご相談は、見積り無料の看板ボーイまでご連絡ください。

NEW

  • シャッターへのインクジェット出力シート貼りは板橋区の看板ボーイまで

    query_builder 2021/09/19
  • 杉並区で売地看板を製作施工しました

    query_builder 2021/09/14
  • 練馬区大泉で袖看板の蛍光灯を交換しました

    query_builder 2021/08/15
  • 東京の北区で袖看板の製作と施工ができる看板屋です

    query_builder 2021/08/11
  • 豊島区で看板内部の蛍光灯交換やLED化の作業をやります

    query_builder 2021/08/08

CATEGORY

ARCHIVE